初心者でもできるフットサル

フットサルとは、サッカーにとてもよく似たスポーツです。
人数は5対5で基本的には室内で行われ、コートの大きさはサッカーの4分の1くらいです。
コンパクトなサッカーなので
場所を選ばずに少ない人数でもできるし、必要なのはサッカーボールだけという手軽さも魅力です。

サッカー同様、相手をかわしたり空間をつくったり、フェイントをかけてシュートを打ったりなど
足の動きが重要なスポーツです。

サッカーの場合は11人制で、1個のボールに対し一人がふれる時間はわずかですが、
フットサルの場合少人数なのでボールに関わる時間が6倍以上です。
狭いスペースでゲームをするため、瞬時の判断力も養えて、攻守の切り替えが早く要求されます。
そしてサッカーと比較にならないくらいシュートを打つチャンスがあります。
また人数が少ないほど、選手に要求される役割は大きく、攻守に参加しないと勝つことはできません。

今や女性から子供まで、フットサルは幅広く人気があります。
友達や職場の仲間とチームを組む人などいろいろだと思いますが
フットサルは誰もが楽しみながら気軽に遊べる素晴らしいスポーツなのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ