フットサルは誰でも楽しめる

フットサルはサッカーのようなスポーツです。しかし、コートは狭く、ゴールキーパーを含めて5人で1チームです。実際にはコートには8人入るようになります。4体4で遊ぶのです。

フットサルで使われるボールは少し小さくで重いです。サッカーボールのように跳ねないので、コントロールがし易いです。つまり、サッカーの初心者でも遊ぶことが出来ます。

フットサルのコートは狭いので誰でもシュートのチャンスが有ります。そして、1試合でゴールを決めることが出来る場面は多くやってきます。初心者でも1点を取ることが可能なスポーツです。

実際には、それを行って見ると分かりますが、パスが上手くつながればゴールを決めることが可能になっていきます。

コートも狭いので走る距離も少なくなります。初心者でも楽しめるスポーツと言ったのはこのような理由であります。

しかし、実際に上級者同士になると動きの量は多くなります。これは、どのようなスポーツでも言えることです。フットサルは技術よりもコートの動き方が大切になるスポーツです。体力が劣っていてもルールを分析して自分なりの動きを作っていくことで上達できるとも言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ